ボクシング界のレジェント、パッキャオが独自の仮想通貨を発表

某インフルエンサーを客寄せパンダに使い蓋を開けてみたら実態がない詐欺のようなトークンだった、という悲劇にならないことを願う

BitcoinIMGL0770 TP V bitcoin pakutaso

史上2人目の6階級制覇王者であり、元WBC世界フライ級王者であると同時にフィリピン上院議員を務めるマニー・パッキャオ氏が現地時間9月1日、フィリピン・マニラで開催したフリーコンサートに集まった2,000人の観客の前で独自の仮想通貨を発表したとReutersが報じている。

発行された「Pac」トークンを利用し、ファンはグッズの購入やSNSでのやり取りが可能になるとのこと。

セレブや著名人の独自トークンを発行するプラットフォーム提供するシンガポールの取引所「GCOX(Global Crypto Offering Exchange)」に登録される予定。イギリスのサッカースター、マイケル・オーウェン氏やアブダビ首長国の支配家族の一員であるSheikh Khaled bin Zayed al-Nahyan氏がプライベート投資家として登録されているとのこと。

著名人が投資家として登録されている以上、何かしらの影響を及ぼすことは容易に想像できるため、某インフルエンサーを客寄せパンダに使い蓋を開けてみたら実態がない詐欺のようなトークンだった、というような悲劇の繰り返しにはならないことを信じたい。

関連情報
公開日2019年09月02日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「お金・仮想通貨」新着記事
トレンド検索