Beats、新カラーモデルシリーズ「Decade Collection」を発表へ

Beats pm LV 25704

Beatsが「Studio3 Wireless」「Solo3 Wireless」「Powerbeats3 Wireless」「BeatsX Wireless」「urBeats3」に対し、「Decade Collection」として新カラーモデル「Deant Black-Red」を準備していることが、Best Buyに商品ページが用意されていることで判明。

出荷予定日が6月4日に設定されていることから、正式な発表は「WWDC 2018」の前後になる可能性が高い。

初の製品「Studio」誕生から10周年を祝うカラーモデルか

これらの限定カラーモデルは、ブラックをベースとして赤をアクセントにしたデザインを採用。一部モデルはイヤーパッドに「EST 08」と刻印されていたり、RemoteTalkケーブルが通常のブラックではなくレッドにするなどの変更点も加えられている。

BeatsX Decade Collection

それぞれのモデルの価格は従来のカラーモデルと同じ。

「Decade Collection」ということは10週年記念モデルであることになるが、BeatsはDr. Dre氏とJimmy Iovine氏によって2006年に創立。2008年に初めて「Studio」を発表し、今回の新カラーモデルはその10周年を祝うコレクションではないかと予想される。

AppleはBeatsを2014年に買収。以来、Apple製品との連携を前提としたスムーズなペアリングや安定した接続を可能とした「W1」チップを内蔵するなど、製品も進化し続けている。

「Decade Collection」のカラーモデルは下記ギャラリーからどうぞ。

(via AppleInsider

もっと読むイヤホンまとめ