Beats、新型「Powerbeats」を正式発表 Apple H1チップを内蔵したケーブル付きワイヤレスイヤホン

「Powerbeats3」の後継モデルと見られるが、製品名はナンバリングを排除した「Powerbeats」に

Beats Powerbeats4 wireless earphones

Beatsが新型ワイヤレスイヤホン「Powerbeats」を発表した。価格は税別14,800円。「Powerbeats3」の後継モデルと見られるが、製品名は「Powerbeats 4」ではなく、ナンバリングを排除した「Powerbeats」となった。

特徴は、最大15時間の電池持ち、耐汗・防沫仕様、「Apple H1」チップの内蔵。完全ワイヤレスイヤホン「Powerbeats Pro」の左右イヤピースをケーブルで繋げたようなデザインとなっている。

Beats Powerbeats4 wireless earphonesーcolors

左のイヤーパッドには電源ボタンが搭載され、右のイヤーパッドでは音量、トラック、通話のコントロールが可能。「Hey Siri」によるハンズフリー操作もサポートする。

充電端子はLightning。5分間の充電で、最長1時間半の再生が可能になる高速充電機能「Fast Fuel」が利用できる。

(Source: iをありがとう

関連キーワード
カテゴリイヤホン
コメントを残す(6件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(6件)
  1. ないふ

    青とかはないんですね🤔
    それでもこれ、かっこいいなぁ…

    1. g.O.R.i

      格好良いですよね!

  2. Apple大好きマン

    Powerbeats Proと音質は一緒って感じなんですかね?

    1. g.O.R.i

      あああ、どうなんだろう!チップも同じですし、ほぼ同じかもしれないですね🤔

      1. よこ

        二つが繋がっているタイプのワイヤレスですから、多少の音質向上は見込めるかと。

        1. g.O.R.i

          確かに!

「イヤホン」新着記事
トレンド検索