Anker、ノイキャン搭載の完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty Air 2」を発売

Liberty Airシリーズの最上位モデル、「Soundcore Liberty Air 2」の進化版

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro 1

Ankerは1月20日、ノイズキャンセリング機能に対応した最新の完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty Air 2 Pro」の販売開始した。大人気モデル「Soundcore Liberty Air 2」の進化版と位置づけられている。カラーはホワイトとブラック、価格は12,980円。

アプリでノイキャンの種類を制御、外音取り込みモードにも対応

最大の特徴は、ノイズキャンセリング機能の対応。イヤホンの外側と内側にマイクを1つずつ配置することで実現している。さらにSoundcoreアプリ上で「屋外」「交通機関」「屋内」の3つのモードを選択することで、状況次第で最適なノイズキャンセリングが利用できる。

「交通機関」は、乗り物のエンジン音を最小限に抑え、「屋外」は車の走行音や風の音を、「屋内」は周囲の会話や足音などの騒音を低減する。周囲の音が聞こえやすくなる「外音取り込みモード」も用意されている。

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro 2

音質は、PureNoteドライバーの採用で透明感のあるクリアな音質を実現。最先端のイコライザー機能「HearID 2.0」を搭載し、アプリ上で自動作成されるHearing Profileをベースに、音楽ジャンルに合ったイコライザーのカスタム設定が可能になった。

タッチ操作は、前モデルから引き継がれている。着信への応答や音楽の再生、停止、曲送りが可能なほか、ノイズキャンセリングや外音取り込み機能の切り替えも可能だ。

電池持ちは、ノイズキャンセリング有効時で最大6時間(イヤホン単体)、最大21時間(充電ケース使用)。無効化した場合は、イヤホン単体で7時間、充電ケース使用時は最大26時間だ。

充電時間は、USBケーブル使用時で約1.5時間、ワイヤレス充電使用時で約2.5時間。充電端子はUSB-Cだ。

関連情報
カテゴリイヤホン
タグ#Anker
更新日2021年02月25日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「イヤホン」新着記事
トレンド検索