Anker Soundcore Liberty 2 Proの最新モデル、LDACに対応

第2世代モデルにアップデート、ハイレゾ音源の再生が可能に

Anker Soundcore Liberty 2 Pro LDAC

Ankerが10月7日、完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty 2 Pro」の第2世代モデルを発表。高音質コーデック「LDAC」に対応し、ハイレゾ音源の再生が可能になった。なおiPhoneやiPadなどのiOS端末はLDACに対応しない。

「ライブ演奏を耳元で聞いている かのような至極の音楽体験」に前進

Soundcore Liberty 2 Proは、「ライブ演奏を耳元で聞いている かのような至極の音楽体験」を目指した製品。バランスドアーマチュアドライバーとダイナミックドライバーを同軸上に配置したAnker独自の同軸音響構造(A.C.A.A)により、高音質を繊細に表現している。

イヤホン本体が満充電の状態で最大7時間、付属の充電ケースを合わせて使うと、最大26時間の音楽再生が可能だ。充電端子はUSB-C、充電時間は最短で約1.5〜2時間。ワイヤレス充電も利用できる

注意点としては、ノイズキャンセリングに対応していない。対応製品を求めているのであれば、同価格帯かつLDACに対応した「Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro」を検討したほうが良いだろう。

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「イヤホン」新着記事
トレンド検索