Soundcore Liberty Air、第2世代モデルを発売 aptXをサポート、高速充電に対応

コンパクトデザインを引き継ぎ、Qualcomm aptXやcVc8.0ノイズキャンセリングを新たに搭載

Anker Soundcore Liberty Air 2nd gen

Ankerから「Soundcore Liberty Air」の第2世代モデルが登場した。従来から愛されるコンパクトデザインは引き継がれつつも、Qualcomm aptXのサポートcVc8.0ノイズキャンセリングが新たに搭載されている。

cVc8.0ノイズキャンセリングに対応したマイクをそれぞれのイヤホンに搭載することにより周囲のノイズを除去することができ、通話相手に大きくクリアな音声を届けることができる。

ドライバーには鉄よりも100倍硬く、従来の振動板より35%軽量化したグラフェン採用ドライバーを採用。20Hz〜20kHzの広い周波数帯域で優れた音楽体験を楽しむことができることに加え、対応端末ではaptXの高音質を楽しむことができる。

再生時間はイヤホン単体で7時間、充電ケースと組み合わせることによって28時間も利用可能。さらに、10分間の充電で約1時間の音楽再生を可能にする高速充電にも対応している。

購入は下記からどうぞ!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「イヤホン」新着記事
トレンド検索