Anker、完全ワイヤレスイヤホンの最上位モデル「Soundcore Liberty 2 Pro」を発表

グラミー賞を受賞した10人の音楽プロデューサーから推奨コメントも

Soundcore Liberty Pro 1

Ankerは10月25日、完全ワイヤレスイヤホンの最上位モデルとして「SoundCore Liberty 2 Pro」を発表した。

同社がこの製品で目指したのは、「ライブ演奏を耳元で聞いている かのような至極の音楽体験」。中高音域を表現するバランスドアーマチュアドライバーと低音域を担うダイナミックドライバーを一つのモジュールに統合し、同軸上に配置したSoundcore独自の「同軸音響構造(A.C.A.A)」 を採用することによって実現したという。

さらに、イコライザにも最先端の「HearID」なるものを搭載し、Soundcore専用アプリを使用し、自分自身にあった「Hearing Profile」を自動作成し、好みの音質を追求することが可能。

Soundcore Liberty Pro 2

使い勝手の面でも「Pro」の名に恥じないような作りになっている。最新のAirPods同様、ワイヤレス充電台に置けば本体が充電されるワイヤレス充電機能に対応。防水規格もIPX4までは対応している。

満充電の状態でイヤホン単体で最大8時間、充電ケースと組み合わせることによって最大32時間の長時間バッテリーを実現。また、15分間で約2時間の音楽再生が可能になる高速充電もサポートされている。満充電に掛かる時間は1.5時間だという。

対応するコーデックはAACとSBCの他、aptXもサポート。iPhoneユーザーはaptXは利用できないものの、AACが利用できるため、高音質の十分に恩恵を受けられる。

価格は14,380円。先行して商品を提供していただき試した印象としては、iPhoneでも音に迫力があり、輪郭があって個人的には好み。

注意点としてはマイクの音質。付けたまま電話したものの相手に声が届かず、結局iPhoneのマイクに切り替えて使わなければならなかったこと。また、ノイズキャンセリングには対応してない。

楽天からの購入はこちらからAmazonでの購入はこちらからどうぞ!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「イヤホン」新着記事
トレンド検索