新型AirPods、発売を延期か

AirPodsの生産拠点を中国からベトナムへ移す計画も進行中か

Daniel romero i0 GBQIVXI unsplash

Appleは、新型コロナウイルスの影響により、新型AirPodsの発売を延期した可能性がある。Nikkei Asian Reviewが報じた。

Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏は、新型AirPods(AirPods 3)は2021年前半まで、新型AirPods Pro(AirPods Pro 2)は2021年後半または2022年前半までに量産開始すると予測している。

iPhone SEMacBook Proなど、Appleの発表内容を正確に予測してきたJon Prosser氏は、新型AirPodsは「いつ発表されてもおかしくない」と指摘している。

新型コロナウイルスはAirPodsの需要に影響している。Nikkei Asian Reviewによると、Appleはサプライヤーに対し、2020年前半の生産量を10%以上減らす指示を出したという。また生産拠点を中国からベトナムへ移す計画も進められており、2020年第2四半期中に生産されるAirPodsのうち、約30%にあたる300万〜400万台はベトナム製になると報じている。

ストーリータイムライン
10本の記事を表示する
関連情報
カテゴリAirPods
更新日2020年05月10日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「AirPods」新着記事
トレンド検索