「Apple AirPods (X Generation)」が米百貨店のPOSシステムに登場 新型ワイヤレスヘッドホンか

早ければ1週間以内、遅くとも1ヶ月以内には販売が開始される可能性も

Airpods x generation

【image via @jon_prosser】

Apple AirPods (X Generation)」が、ディスカウント百貨店チェーン「Target」のPOS(販売時点情報管理)システムに登録されていることが判明した。価格は399.99ドルと表示されている。

AirPods Pro Lite」の噂が度々報じられているが、YouTuberのJohn Prosser氏が投稿した画像が本物だとすれば、新しいAirPodsである可能性は低い。画像は複数のTarget店員から情報を提供されたという。理由は2つ。

Apple AirPods (X Generation)はAirPods Pro Liteではない理由

1つは製品名が間違っていること。AirPodsの正式表記は「P」が大文字だ。「Apple AirPods (X Generation)」という製品名は、正式な製品名が発表されるまでのプレースホルダーとして登録されていると考えられる。

もう1つは価格。AirPods Proは249ドルで販売され、POSシステムに登録されている「Apple AirPods (X Generation)」は150ドルも高い

噂されているハイエンドワイヤレスヘッドホンである可能性

このことからProsser氏は、「Apple AirPods (X Generation)」がAppleが準備中と噂されている、新しいワイヤレスヘッドホンと予想。TFIアナリストのMing-Chi Kuo氏は今年1月、2020年前半にハイエンドワイヤレスヘッドホンが登場すると予測していた。

複数のTarget従業員に確認したAppleInsiderによると、新製品に価格情報のあるプレースホルダーを用意することは一般的であるが、製品名は必ずしも正確ではないそうだ。

POSシステムに登録される新製品は、「1ヶ月以内に出荷」「早ければ1週間以内」に販売が開始されるという。Appleのハイエンドワイヤレスヘッドホンは早ければ3月上旬、遅くとも3月末までには正式発表される可能性がある。

ストーリータイムライン
8本の記事を表示する
関連情報
カテゴリAirPods
/
ヘッドホン
更新日2020年02月24日
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. カメンリンゴ

    Liteには似つかないお値段!
    ipadとかiphoneとかみんな気を付けろよ!
    ○○OSのうちiPadだけ大文字入り+OSだ!
    eye phoneなんてのも見たことあります…

  2. 通りすがりの読者

    POSシステム似登録される新製品は

    1. g.O.R.i

      すいません……!すぐ直しました!

「ヘッドホン」新着記事
トレンド検索