AirPodsのハイエンドモデルとAppleヘッドホン、2019年に登場か

Apple Wireless Earphones AirPods Review

Appleは、完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」のハイエンドモデルApple純正のオーバーイヤーヘッドホンを早ければ2019年に発表するとBloombergが報じている。

また、「HomePod」の新型モデルも準備しているとのこと。詳細は明らかになっていないが、来年に登場する見通しとなっている。

Apple、オーディオ・アクセサリのラインナップを強化か

AirPodsのハイエンドモデルは防滴仕様・ノイキャン対応

Appleが準備している「AirPods」のハイエンドモデルは、ノイズキャンセリング機能および防滴仕様になると伝えられている。現行モデルはいずれの機能も備わっていない。

防滴機能は、あくまでも生活防水程度の機能となっていて、スイミングのお供として使うことはできなさそうだ。

「AirPods」のアクセスレンジを伸ばす方法を検討していると伝えられ、iPhoneやiPadが離れた位置にあっても利用できる方法を模索しているそうだ。

さらに、Appleは心拍センサーなどの生体認証センサーを新型「AirPods」に搭載することも検討しているとのこと。

価格は現行モデル(税別16,800円)よりも高く設定される見通し。いわば上位モデルとして発表されるのではないかと見られている。

iPhone 8/8 Plus」および「iPhone X」と同時に発表されたApple純正ワイヤレウス充電器「AirPowerマット」は9月発売になると噂されているが、「AirPods」も専用のケースで同時にワイヤレス充電できると発表されていた。

今回報じられていた情報によると、Appleは確かにこの専用ケースを開発していると報じられているが、具体的な発表時期は明らかになっていない。

なお、現行の「AirPods」は年内にアップデートされるとのこと。新しいチップを搭載し、ハンズフリーでSiriを起動できる機能に対応する見通し。

Appleブランドのオーバーイヤーヘッドホン

Appleが純正のオーバーイヤーヘッドホンを準備していることは今年2月にMing-Chi Kuo氏が伝えていたが、BoseやSennheiserの上位モデルに対抗する製品を準備しているとのこと。

Beatsの上位モデルとして位置づけられ、「AirPods」と同様にAppleブランドの製品として登場する予定。当初は2018年までに発表する予定だったが、開発上の課題に直面し、現在は来年に照準を合わせて開発を進めているとのこと。

新型「HomePod」は来年登場予定

新型「HomePod」の登場も2019年に予定されていることが伝えられているが、現行モデルとの違いや新機能などについては触れられていない。

当初はInventecが独演的に製造を担当していたが、現状はFoxconnでも一部が振り分けられ、新モデルはInventecが担当から外される可能性があるとのこと。

もっと読むAirPodsまとめ
関連記事