16インチ型MacBook Proと新型iPadは年内、耐水・ノイキャン対応AirPodsと低価格版HomePodは2020年登場か

MacBook Proの16インチモデルはやはり年内登場、iPad Proはカメラ機能とプロセッサの強化が特徴に

Dennis brendel cCRyDcdQYas unsplash lots of apple products

次期iPhoneに関する最新情報を伝えていたBloombergが、同時に新型「iPad Pro」や「iPad」、そして開発が進められている「AirPods」や「HomePod」について現時点で分かっている情報を報じている。

16インチ型MacBook Proは年内登場

すでに2回に分けてアップデートされた「MacBook Pro」だが、噂されている16インチモデルも年内に登場すると見られている。

ベゼルを薄型化することにより現行の15インチモデルとほとんど同じサイズになる見通し。

新型iPad Proは進化したカメラが特徴、iPadは10.2インチに

Appleは「iPad Pro」および「iPad」の新モデルを準備していると伝えられ、11インチと12.9インチの「iPad Pro」はカメラのアップグレードおよびプロセッサ性能の向上が予想されている。

先日、次期モデルは「iPhone 11」と同じトリプルカメラ仕様になると噂されていた。

また、「iPad」は9.7インチモデルを置き換え10.2インチモデルになる見通し。いずれのモデルも年内に発表される見通しとなっているが、具体的な時期については言及されていない。

Apple Watchはマイナーアップグレード

Apple Watchの次期モデルはやはりマイナーアップグレードになると見られ、2019年のモデルは新しいケース用の素材以外は「watchOS 6」の新機能が主役になると見られている。

耐水仕様かつノイズキャンセリング機能対応のAirPods

Bloombergは以前から開発されていることを言及しているが、耐水仕様かつノイズキャンセリング機能対応のAirPodsの開発はやはり進められている模様。

ただし今年ではなく来年発表されると見られている。

ツイーターの数を減らしたHomePodの安価モデルが登場か

日本でも発売がようやく決定した「HomePod」にもう少し価格が手頃なモデルが登場するようだ。

現行モデルは「あまり売れていない」と指摘しつつ、準備されている低価格モデルは7つのツイーターを2つまで減らしてあると説明されている。

ストーリータイムライン
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索