HomePodの低価格モデルは199ドル、Beatsブランドで登場か

HomePod Plus HomePod 2 HomePod Express MartinHajek 00

Appleは年内に「HomePod」の低価格モデルを発表すると噂されているが、中国メディアが台湾のサプライチェーンから入手した情報によると、同社はサプライヤーの1社であるMediaTekと話し合いを進めていると伝えられ、その低価格モデルの価格は199ドルになるLoveiosが報じている。

「Beatsブランドの低価格HomePod」ではなく、Beatsの新製品である可能性

199ドルとなれば、「HomePod」の約半額。変わらない高音質をより携帯性の高い筐体で実現できれば、ヒット商品になり得る。

興味深いことに、用意されている「HomePod」の低価格モデルはAppleブランドではなくBeatsブランドとして登場するとのこと。なぜ「HomePodの低価格モデル」と位置づけられているモデルがBeatsブランドとして登場するのかは、不明。

9to5Macはこの報道に対し、Appleが「AirPlay 2」発表時にBeats製品でも利用可能になることを説明していたことから、Beatsブランドの新製品を「HomePodの低価格モデル」として勘違いしているのではないか、と指摘している。

「HomePod」は2018年第1四半期に約60万台を出荷したと報じられ、スマートスピーカー市場においてはAmazonGoogle、Alibabaに続く世界4位となっている。

AmazonおよびGoogleには5,000円前後で購入できる製品がラインアップに用意されていることから、Appleも同様に低価格モデルを投入することは十分に考えられる。

「HomePod」は今春にフランスおよびドイツでも発売すると言われていたが、既に夏目前となっているにも関わらず、未だに音沙汰がない。既に国内では技適を取得し、「対応言語」として「日本語」を記載していることも判明しているが、日本での発売も2019年に以降になると見られている。

あわせて読みたい