MacBook Proの16インチモデル登場に伴い、15インチモデル廃止か

最高スペックは引き続き第9世代の2.4GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ(Turbo Boost使用時最大5.0GHz)か

MacBook Pro 2019 16inch concept

年内発表が噂されているMacBook Proの16インチモデルの登場に伴い、現行の15インチモデルは廃止するようだ。

IHS MarkitのアナリストJeff Lin氏がOEMおよびパネルサプライヤーからの情報として、15インチモデルは11月に製造終了すると伝えている。事実上、16インチモデルは15インチモデルを置き換える存在になると見られる。

これは以前、Ming-Chi Kuo氏が発表した予想レポートと一致しない。同氏のロードマップによると、15インチモデルは2020年にも存在し、現行のバタフライキーボードから新しいシザーキーボードを採用すると記載されていた

第9世代Intel Coreプロセッサを採用か

また、16インチ型「MacBook Pro」は第9世代Intel Coreプロセッサを搭載する見通し。

これが事実だとした場合、CPU性能に関しては今年5月に発表された最大8コア搭載の「MacBook Pro 2019」と同じ仕様。最高スペックは現行モデルと同じ、Turbo Boost時で最大5.0GHzまでクロック数を引き上げることができる2.4GHz 8コアIntel Core i9プロセッサになると見られる。

ディスプレイのピクセル密度は13インチモデルと同等に?

16インチモデルは現行の15インチモデルから寸法は一切変えず、狭額縁ディスプレイの採用によって画面サイズの大型化を実現すると噂されている。ピクセル密度は220ppiから227ppiになり、13インチモデルと同じになる見通し。

また、新しいシザー式キーボードを採用すると見られ、発売時期は10月頃が濃厚となっている。

(Source: 9to5Mac

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索