HomePod、FCCを通過!近々発売される可能性

Homepod siri interact

Appleは、同社のスマートスピーカー「HomePod」に対するFCC(連邦通信委員会)の認可を取得したことが明らかになった。

BluetoothやWi-Fiなど無線技術を使用したデバイスを米国内で販売するためにはFCCに申請する必要があり、認証されて初めて販売許可が下りる。「HomePod」はこのステップを無事クリアしたことになり、近日中に発売開始される可能性がある。

参考に、「iPhone X」がFCCの認証を通過したのは10月4日。発売開始した11月3日の約1ヶ月前だったことから、「HomePod」も早ければ2月半ば、遅くとも3月中には発売されると見られる。

数日前、「HomePod」は製造元から出荷開始されたと報じられていた。初期出荷台数は200万台になると見られ、在庫数は限らると予想される。

当初2017年12月に発売開始される予定だっただが、突然延期を発表。一部情報によると、遅れの原因はソフトウェアとハードウェアの微調整という噂がある。

「HomePod」の価格は349ドル、一次販売国はアメリカ、イギリス、オーストラリアの3カ国。国内の発売時期は未定。

(via MacRumors

もっと読むHomePodまとめ
あわせて読みたい