HomePod、画面解像度は272 x 340、RAMは1GB搭載か

Homepod display

Avery Magnotti氏によると、HomePodの画面解像度は272 x 340となっていて、RAMは1GB搭載していることが明らかになった!

「HomePod」のディスプレイは本体上部に設置され、基本的にはSiriが音声コマンドを聞き取っている時に視覚的に分かるようにするために用意されているとのこと。他にもSiriをHomePod本体から直接利用するためのバーチャルボタンスピーカーの音量を調整するためのバーチャルボタンとしても利用することが可能。。他にも活用方法はあるかもしれないが、現時点では明らかになっていない。

他のハードウェア情報として、「HomePod」は「A8」チップが内蔵され、7基のツイーターと4インチのウーファーを搭載していることが明らかになっている。

未発表情報が次々と明らかになるHomePodのファームウェア

「HomePod」のファームウェアはAppleがまだ発表していない情報の宝庫だ。

まずは「iPhone Pro」のデザインや「Face ID」の存在を示唆するコードが発見され、次に次期iPhoneがディスプレイ解像度1,125 x 2,436を持つことを示唆する記述も発見されている。

もちろん、「HomePod」本体の情報も明らかになっている。iOSが動作し、実質”ディスプレイ無しのiPhone”として認識されていることが分かっている。

「HomePod」はホワイトとスペースグレイの2色展開となっていて、今年12月にアメリカなど一部の国で発売開始予定。価格は349ドル。日本における発売時期はまだ未定となっている。

(via MacRumors

もっと読むHomePodまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読