Apple純正のハイエンド・ワイヤレスヘッドホン、ノイズキャンセリングに対応か

The Apple Post Apple Headphones 4B

AppleはAppleブランドのオーバーイヤーヘッドホンを年内に発表する計画があるとKGI証券のMing-Chi Kuo氏が伝えていた。

この報道に対し、BloombergがAppleの計画に精通した人物から得た情報によると、Appleはハイエンド・ワイヤレスヘッドホンに独自のノイズキャンセリング機能を準備していると伝えている。早ければ年内に発表される予定だが、開発上の課題に直面しているため、先送りにされる可能性があるという。

「AirPods」と同等のペアリング機能を実現する見通し

情報元によると、Appleは1年前からハイエンド・ワイヤレスヘッドホンの開発に着手していたようで、「AirPods」で実現されているような簡単なペアリング機能が提供される見通し。「W1」チップのようなApple独自のチップが内蔵されていると予想される。

具体的なデザインや肝心な価格などについてはまだ明らかになっていないが、Beatsブランドにおけるハイエンド・ワイヤレスヘッドホン「Beats Studio3 Wireless」は税別34,800円。ハイエンドと謳う以上、この価格を上回る可能性は非常に高く、個人的には40,000〜50,000円になるのではないかと予想している。