【グリーン×イエロー】ゼンハイザー製密閉型ヘッドフォンの新色「MOMENTUM On-Ear Samba」が自慢したくなる格好良さ!

Sennheiser momentum on ear Samba

昨年末から使い続けているゼンハイザーの密閉型ヘッドフォン「MOMENTUM On-Ear Red」。デザイン性が高いだけではなく、音質も非常に優れていてイヤフォン付きマイクも搭載されていることから機能性も十分。今個人的に最も気に入っている音楽アクセサリーだ。

これまでハットを被っている日を除いてほぼ毎日「MOMENTUM On-Ear Red」を欠かさず使ってきたが、その新しいカラーモデル「MOMENTUM On-Ear Samba」が先日発売開始され、縁あって最新モデルをお送り頂いたので、紹介する!

奇抜で派手なブラジルカラーが目立ちたがり屋にはたまらん!

基本的には「MOMENTUM On-Ear Red」と全く同じ製品で単なる色違いとなっているため、同梱物は同じ。お馴染みのケースも含まれている。夏になると荷物が増え、ヘッドフォンをカバンの中に放り込む時に荷物とケーブルが絡まってしまうことが増えてきたので、最近はこのケースを携帯するようにしている。
Sennheiser momentum on ear Samba

これが「MOMENTUM On-Ear Samba」!ネイビーカラーを基調にビビッドな黄色と差し色にあるグリーンがオシャレ!そして派手!目立つ!最高!
Sennheiser momentum on ear Samba

ゼンハイザーのロゴはネイビーカラーのイヤーパッドと黄色いハウジングパーツに挟まれたグリーンの部分と同じ色。
Sennheiser momentum on ear Samba

ヘッドフォンのヘッドバンドはネイビーカラー。
Sennheiser momentum on ear Samba

イヤーパッドもネイビーカラー。このネイビーカラーが大人っぽい濃さで気に入っている。そしてハウジングパーツのイエローカラーとのコントラストが良い!
Sennheiser momentum on ear Samba

MOMENTUM On-Ear」シリーズが好きな理由はマイク付きリモコンが搭載されている点。いちいちiPhoneを取り出して曲の操作をするのは正直面倒。リモコンがあれば曲の再生・停止だけではなく、次の曲や前の曲、早送りや巻き戻しも可能。

リモコンは非常に押しやすく、誤動作もない作りになっている。
Sennheiser momentum on ear Samba

もちろん、手元に「MOMENTUM On-Ear Red」があるので、比較してみることに。「MOMENTUM On-Ear Red」はすべてのパーツが赤基調だが、「MOMENTUM On-Ear Samba」の場合はイエローとネイビーがメイン。
Sennheiser momentum on ear Samba

個人的にはどちらも好きなので服や気分によって使い分けたいと思っているが、今はワールドカップムード全開なので基本的に「MOMENTUM On-Ear Samba」を掛けて出掛けていることが多い。
Sennheiser momentum on ear Samba

両モデルをよくよく見比べてみると「MOMENTUM On-Ear Samba」の黄色いハウジングパーツよりも「MOMENTUM On-Ear Red」の方が高級感があるような気もするが、遠目から見た時の派手さは間違いなく「MOMENTUM On-Ear Samba」の方が上だ。奇抜なヘッドフォンが好きな僕にとっては着けているだけでテンションが上がる。

「MOMENTUM On-Ear」シリーズの良さは見た目だけではない。音の好みは人によって違うが、僕はゼンハイザーの音質が大好きだ。必要以上に低音だけが強調されず、すべての音域においてバランスよく聞こえるのが魅力。ロックでもアカペラでもアコースティックでも楽しむことができる。

「MOMENTUM On-Ear」シリーズは以前から販売されているが、「MOMENTUM On-Ear Samba」は最近発表された新しいカラーモデル。Amazonでは発送に1〜3週間掛かると書かれているが、気になる人は以下からチェックしてみるべし!

ゼンハイザー製密閉型ヘッドフォン「MOMENTUM On-Ear Red」の外観レビュー!リモコン付きマイクも搭載!