HomePod miniの電源ケーブルはUSB-C、HomePodとステレオペアリングができない

ステレオペアはHomePod同士、またはHomePod mini同士に限定される

AppleEvent Oct2020 iPhone12 339

HomePod miniは、HomePodとステレオペアリングが利用できないThe Loopによると、AirPlay 2を介して2つのデバイスから同時に音楽を再生できるが、ステレオスピーカーとしての組み合わせで利用するには、HomePod同士、またはHomePod mini同士に限定されるそうだ。

ケーブルは取り外すことができない仕様

またHomePod miniのケーブルは取り外すことができないMacRumorsによると、ケーブルの末端はプラグではなくUSB-C端子が採用されており、20Wの電源アダプタが同梱されているという。

HomePodも同様に取り外し不可のケーブルが用意されているが、末端はコンセントに挿し込むプラグになっている。
HomePod Review Apple Smart Speaker 10

USB-C端子を採用しているということは、理論上は十分に出力があるUSB-C充電器でも使用可能。例えば各ポート最大30W出力が可能なUSB-C充電器「Anker PowerPort Atom PD 2」があれば、1つのコンセントから2台のHomePod miniが給電できる可能性がある。

HomePod miniの価格は10,800円。カラーはホワイトとスペースグレイが用意され、11月6日から予約開始、11月16日から販売を開始する。

関連情報
カテゴリHomePod
タグ#USB-C
更新日2020年10月20日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「HomePod」新着記事
トレンド検索