HomePod、8分間で省電力モードにーー音楽再生中の消費電力はLED電球以下

HomePod Availability Apple music 012218

Appleが公開した「HomePod」の環境報告書によると、「HomePod」が50%の音量で音楽再生中に使用する消費電力は8.69W(日本で使用した場合)であることが判明。

Power Consumption for HomePod

僕が使用しているPhilips HueのLEDライトの消費電力は10Wであることを考えると、「HomePod」が音楽再生中に消費する電力はLED電球以下ということになる。

さらに、「HomePod」は8分間使用されなかった場合、自動的に省電力モードに切り替わり消費電力はたったの1.71Wまで抑える仕様になっている。これはLED電球の5分の1以下。この状態でも「Hey Siri」と呼びかければ反応してくれるそうだ。

Amazon Echo」や「Google Home」の消費電力は?

では、競合製品である「Amazon Echo」や「Google Home」の消費電力はどうなっているのか。AV Watchによると、「Amazon Echo」の消費電力は22Wと説明されているが、実際にワットモニターで測定した人によると、待機状態は1.5W、音量50%で再生中は3.6Wを記録。

「Amazon Echo Dot」の消費電力を測定した人によると、大気中は約1.3W、音楽再生中は約1.5Wだったという。「Google Home」の消費電力を測定した人によると、平均して2.4Wだったそうだ。

このことから、「HomePod」は高音質を追求しながらも競合製品と同等の消費電力を実現している、ということになる。「HomePod」はアメリカ・イギリス・オーストラリアで予約受付開始され、2月9日に発売予定となっている。

(via MacRumors

もっと読むHomePodまとめ
あわせて読みたい