学生みんなが特待生。

台風30号は2013年最強!最大瞬間風速90m/sでフィリピンに接近中

台風30号

フィリピンに接近している台風のフィナーレ感が凄まじいと話題になっている。

現在、フィリピンに向かっている「台風30号」は2013年発生した台風の中で最も勢力が強いと言われている。「10年に一度の勢力」を持っていた台風26号をさらに上回る台風27号さらに上回る最大瞬間風速90m/sという、かつてない勢いを持っているようだ。

中心付近の最大風速でさえ65m/s、最大瞬間風速90m/s

気象庁によると、台風30号の中心気圧は895hPa中心付近の最大風速は65m/s最大瞬間風速は90m/sであることが明らかになっている。

台風30号

幸いにも日本には向かっていないが、猛烈な勢いで勢力を拡大しながらフィリピンに接近中。本日8日の夜にかけてフィリピンを横断する見通しとなっている。

各所で話題になっていた「10年に一度の勢力」を持つ台風26号の被害だが、台風30号の最大瞬間風速は台風26号の1.8倍。甚大な被害が発生することは避けられないかもしれない。

不要な外出は絶対に控えるべし!最大瞬間風速50m/s以上はたいていの木造家屋が倒れ、樹木は根こそぎになるレベル | gori.me

(via NHKニュース)