【レビュー】万能クリップ「cheero M-CLIP」は色々な使い方ができそうで楽しい!

Cheero M-Clip
先日発売開始したと紹介した万能クリップ「cheero M-CLIP」。その求めやすい価格と様々な使い方ができそうな便利さから早速Amazonでは品切れ状態。

幸いにも僕は事前にサンプルを送って頂いていたので、今後購入を検討している人のためにも万能クリップ「cheero M-CLIP」の自由自在な使い方を紹介したいと思う!

cheero M-CLIP 万能クリップ (全色セット)
cheero
売り上げランキング: 93

カラフルな5色が揃うだけで絵になる!磁石は割と強力

正直に言おう。僕はクリップなんて普段使わない。マネークリップを使うようなダンディな人間ではない。デスクにマグネットを置くような場所がない。ケーブルを束ねるためには役に立ちそうだが、それでは万能クリップと呼ばれている意味が半減してしまう。どうしよう、どうしよう。

まずは商品写真通り5つのクリップを開封し、並べてみた。やはりポップなカラーリングが素敵だ!特にホワイトとブルーがお気に入り!
Cheero M-Clip
せっかくなので下からの角度を撮ってみたり。cheeroのロゴがまた可愛らしいのでとても良い。
Cheero M-Clip
並べたので右にあるブルーのクリップにフォーカスして撮ってみたり。
Cheero M-Clip
逆に反対のホワイトにフォーカスして撮ってみたり。
Cheero M-Clip
片付けようと思ったら、全て磁石なので繋げることに気付く!これは…と思い、全て隣同士で繋げてみた。扇型万能クリップ
Cheero M-Clip
こう見ると結構格好良いが、機能性としては皆無だ。
Cheero M-Clip
機能性を無視した活用方法が続く。今度は美術館にありそうな芸術作品風に並べてみた。これに一体何の価値があるのか、そういうことは聞いてはいけない。考えてはいけない。ただ、間違いなく、万能クリップ「cheero M-CLIP」だからこそ成せる技だ。
Cheero M-Clip
レイヤーにしたクレープ型万能クリップ。もはやクリップとして活用する気が見受けられない
Cheero M-Clip
さすがにこのままだとまずいと思うので、手元にあったLightningケーブルをブラックのクリップでまとめてみた。磁石の部分とクリップの折り返し部分は比較的スペースがあるので、ケーブルが無理に折り曲げられることもなく、綺麗に収まる。
Cheero M-Clip
ゼンハイザー製密閉型ヘッドフォン「MOMENTUM On-Ear Red」のイヤフォンケーブルも束ねてみた。仕舞う時に邪魔になりがちなので、これは重宝しそうだ!
Cheero M-Clip
使い方は自分次第である万能クリップ「cheero M-CLIP」。意外と身近なところでクリップはあると便利だったりするかもしれない!封を切った食べ物を閉めておくのにも使えることに気がついて、先ほど蕎麦の封をこれで閉めてきた。

まだまだ便利な方法はあるはず!使い方は自分次第!万能クリップ「cheero M-CLIP」はあなたの生活をちょっと便利にしてくれるかもしれない!

cheero M-CLIP 万能クリップ (全色セット)
cheero
売り上げランキング: 93

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!