【レビュー】「cheero Grip 2」は手に馴染む丸みを帯びたデザインが魅力!iPhoneを最大2.5回充電可能!

Cheero Grip 2
持ち運びやすい、手に馴染む可愛いモバイルバッテリーが欲しいという人にオススメ!

iPhoneを最大2.5回充電できる「cheero Grip 2」のホワイトモデルを手に入れたので紹介する!「cheero Grip」の後継モデルとして先日発売されたばかりだ!

電池容量は5,200mAh、LEDライト付き!

僕はcheeroのモバイルバッテリーの大ファン。自宅には「cheero Power Plus 2 mini」「cheero Power Plus 2」「cheero Power Plus」があり、気分と必要容量によって使い分けている。

今回手元にやってきたのは「cheero Grip」の最新モデル「cheero Grip 2」。iPhoneを2.5回フル充電することができる5,200mAhの電池容量に加え、LEDライトが付いている。
Cheero Grip 2
同梱されているのは本体、取扱説明書、持ち運び用のポーチ、充電用microUSBケーブルの4点。
Cheero Grip 2
僕が選んだのはホワイトモデル!真っ先に目に入ってきたのはフォントが変わった「cheero」の文字列。ロゴが変わったのかと思ったが、持ち運び用ケースは従来のロゴが採用されていた。
Cheero Grip 2
横から。全体的に丸いフォルムを帯びていて手に馴染む。握っていて安心するようなサイズだ。
Cheero Grip 2
ロゴの反対側には1AのUSBポートが1つ、LEDライト、バッテリー残量インジケーターが用意されている。
Cheero Grip 2
上にあるボタンを1回押すとバッテリー残量インジケーターが点灯すると同時に接続された端末に充電が開始され、2回押すとLEDライトが点灯する。ちなみにバッテリー残量インジケーターは1分間点灯し続けるらしい。
Cheero Grip 2
いざという時に役に立つLEDライト。
Cheero Grip 2
充電用のmicroUSBポートは本体の左側に用意されている。
Cheero Grip 2
手に持つとこのようなサイズ感になる。この握った時に分かるが、持ち心地が良いのだ!普段はカバンに入れてあるから持ち心地など関係ない、という人もいるかもしれないが、持てば分かるこの心地の良さ!僕はビビっときた!
Cheero Grip 2
cheero Grip 2」の価格は1980円。iPhoneを2.5回もフル充電ができてこの価格は間違いなく安い。バッテリー容量が増え、電池消費が効率化されつつはあるが、未だにモバイルバッテリーは持っていることに越したことはない。興味ある人は下記からどうぞ!!



あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  2. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  3. 「iPhone 7/7 Plus」および「Apple Watch Series 2」、日本の衛星測位システム「QZSS」に対応
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に