ドコモ回線の実力は?Galaxy S2(SC-02C)でテザリングを試してみた

Galaxy S2を買ってから試してみたくて試せていなかったのがテザリング。今までは脱獄したiPhone 4でテザリングをしていたが、iOS 5のβ版を入れたせいで使えなくなったため今日初めてGalaxy S2のテザリングを使ってみた。

テザリングをする前に…

Galaxy S2はキャリア公認のテザリング対応端末なので、特にrootを取る必要もなくメニューの中にテザリングという項目が入っている。ただし、当然ながら使えば料金は使わない時の倍ぐらいになってしまうので使う前に必ず確認してから使うことを強く勧める。

Galaxy S2の設定

まず、設定の一番上にあるワイヤレス設定をタップする。

中に入るとテザリングとモバイルホットスポットの項目があるはずので、それをタップ。

この画面が出てくるので、上のところにチェックを入れればテザリングが開始される。画面左上のタスクバーにある青色の無線アイコンが表示されていればテザリングが有効になっている。

ただし、設定無しでテザリングをするのはあまりにも危険過ぎるので、上記画面の下にあった設定を開いてパスワードを設定しよう。パスワードの基本だが、なるべく英字と数字が入り混ざっていた方がいい

以上で準備は完了!

iPhoneで測定してみた

というわけで、SSIDをGorixyS2Networkというセンスを疑うようなSSID名に設定してテザリング接続してみた。測定した場所は青山通り付近の八階建てのビルの中から。

まずはSpeed Testというアプリを使って測ってみた。

Speedtest.net Mobile Speed Test 2.1.1(無料)
カテゴリ: ユーティリティ, 辞書/辞典/その他
販売元: Ookla – Ookla(サイズ: 8.4 MB)

結果は以下の通り。

次に使ってみたのは同じく速度測定アプリのSpeedtest

Speedtest 1.42(無料)
カテゴリ: ユーティリティ, ナビゲーション
販売元: Xtreme Labs Inc. – Sundeep Madra(サイズ: 0.5 MB)

そして測定した結果がこちら。

電池持ちを確認してみた

テザリングをすると気になるのは電池持ち。かなり消費されることを予想していたが、予想通りの結果となった。電池残量63%で16時20分にテザリングを開始してから2時間後、電池残量は僅かに7%だった。同時に端末でブラウジングもしているのも多少影響しているとは思うが、かなり電池の減りは早いと言えそうだ。

参考にBattery Mixのグラフを貼っておく。

結論:ドコモ回線だからと言って爆速という訳ではなかった

公表値では下り最大14Mbps上り最大5.7Mbpsだったので当然のように1Mbpsは軽く超えてくると思っていたのだが、案外世の中そう甘くなかったようだ。加えて電池の減りも速く、長時間使うのであればUSB接続をして使うかEneloop等の予備電池を常備しておいた方が良さそうだ。

ただ、1Mbpsを超えなかったもののネットワークに負荷がかかるような重い作業をしない限りそれほど気にならない。Macからも接続してみたが、ブラウジング程度であれば十分だと思う。

iPhone 4とGalaxy S2の使い分け方について以前書いたが、「テザリング」という項目がGalaxy S2に今後追加されることになりそう!

 

関連情報
更新日2021年03月16日
コメント(5件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:2635)
    コメント先:しゃおちん。(コメントID:2633)
    これってdocomoがテザリング時の通信速度を300kbpsに規制している影響ですよね?「パソコンなどの外部機器を接続した通信」の料金を払ってるんだから速度規制するのはおかしいと思うんですけどね。

    しゃおちん。さん>
    あ、規制されてるんですね。。。道理で遅いわけで。。。ただ、地方に行ったときはかなりハイスピード出たので、都内限定の規制なんでしょうか・・・?

  2. しゃおちん。(コメントID:2633)

    これってdocomoがテザリング時の通信速度を300kbpsに規制している影響ですよね?「パソコンなどの外部機器を接続した通信」の料金を払ってるんだから速度規制するのはおかしいと思うんですけどね。

「Galaxyニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索