【watchOS 4】”蜂の巣UI”ことグリッドビューをリストビューに変更可能に

Watch os 4 app screen

watchOSのUIは当初から蜂の巣のようなグリッドビューとして提供されていた。限られた画面スペースの中に複数のアプリを表示しなければならない以上このUIは仕方ないかもしれないが、いかんせんタップ領域も狭く使い勝手が悪い。

watchOS 4」からはアプリ一覧を表示するグリッドビューをリストビューに変更可能であることが明らかになった。アプリ数が多いとスクロールするのが大変かもしれないが、厳選されたアプリをインストールしておけば使い勝手は劇的に改善されるのではないだろうか。

アプリ一覧画面を表示した状態で画面を「Force Touch」することによって「Grid View」または「List View」の選択肢が表示される。希望の方を選択すれば以後、選択された方のUIでアプリ一覧が表示される。

リストビューにおけるアプリの表示順はアルファベット順。今時点では表示順を変更することができない模様。

(via 9to5Mac

もっと読むwatchOS 4まとめ
あわせて読みたい