ソフトバンクオンラインショップ

watchOS 7:感圧タッチ機能を廃止

Human Interface Guidelinesは、watchOS 7以降は感圧タッチで実行される機能の再配置を指示

Force Touch on Apple Watch is going away 01

watchOS 7は、Apple Watchで感圧タッチを利用した機能が廃止されるApple Watchの限られた画面サイズに機能を追加する目的で活用するアプリは多いが、Human Interface Guidelinesでは、watchOS 7以降は感圧タッチで実行される機能の再配置を指示している。

Firm press and long press. In versions of watchOS before watchOS 7, people could press firmly on the display to do things like change the watch face or reveal a hidden menu called a Force Touch menu. In watchOS 7 and later, system apps make previously hidden menu items accessible in a related screen or a settings screen. If you formerly supported a long-press gesture to open a hidden menu, consider relocating the menu items elsewhere.

感圧タッチはApple Watchの通知センターにも実装されている。通知センターを表示中、画面を押し込むと「すべてを消去」のメニューが出現する。watchOS 7は、通知の削除は通知センターの一番上までスクロールする必要がある。

Apple Watch Series 6の感圧タッチ廃止を示唆か

watchOS 7における感圧タッチ廃止は、新型Apple Watch(Apple Watch Series 6)で感圧タッチが利用不可になる可能性がある。

4HiXfy12tMSdciAk
iFixitのApple Watch Series 5 Teardownより

Apple Watch Series 5に内蔵されているTaptic Engineは、本体内部の占める割合が非常に大きい。watchOS 7がサポートするバッテリー増加のためにTaptic Engineを取り除く可能性を予想していたが、下記ツイートにあるとおり、Taptic Engineは通知の振動やデジタルクラウンの触感に使用される。Taptic Engineが物理的に廃止される可能性は低いだろう。

関連情報
カテゴリwatchOS 7
更新日2020年06月25日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    6s発表時ワクワクした3Dtouchも今や、、

    1. g.O.R.i

      本当にねぇ。。。

「watchOS 7」新着記事
トレンド検索