watchOS 6.0.1、正式リリース!パフォーマンスの最適化、セキュリティの向上、バグ修正など

ミッキーとミニーの文字盤、カレンダーコンプリケーションなどの不具合を修正

WatchOS6 0 1 update

Appleは10月1日、watchOS 6.0.1」を正式リリースした。最新バージョンではパフォーマンスの最適化、セキュリティの向上、バグ修正などが含まれているとのこと。

主なバグフィックスとしては、ミッキーマウスおよびミニーマウスの文字盤が正常に時間を教えてくれない不具合、カレンダーコンプリケーションが予定を表示してくれない不具合、ディスプレイキャリブレーションデータが失われる可能性のある不具合が修正されているとのこと。

WatchOS 6 0 1 update 01

なお、watchOSのアップデートは異常なまでに時間が掛かるため、時間に余裕がある時にやるべし。

watchOSをアップデートするための条件

  • Apple Watch」がiPhoneの通信圏内にある
  • Apple Watch」が充電器に接続されている
  • 「Apple Watch」が50%以上充電されている
コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
  1. 通りすがりの読者

    「キャリブレーション」の誤字です

「watchOS 6」新着記事
トレンド検索