学生みんなが特待生。

Google Analyticsにある「PageSpeed Insights(速度の提案)」は要チェック!表示速度向上に役立てよう!

Analytics

ページ表示速度の重要性については「WordPressで読み込み速度1秒台を実現するために実施した5つの施策」でも紹介している通り、運営者としては無視できない。

先日、ウェブページの読み込み速度を測定できる無料サービスを紹介したが、実は日頃アクセス解析に利用しているGoogle Analyticsに「PageSpeed Insights(速度の提案)」という項目があったので紹介する!これを活用して表示速度向上に役立てよう!

個別ページの表示速度を改善することが可能!

本日、Analytics Blogに紹介されていたのは各ページの表示速度を確認する方法。「行動」タブの中にある「速度の提案」をクリックするとアクセスの多いページとそのページ表示速度が表示される。

Page speed insights analytics 5

それぞれのページごとに「ページビュー数」「平均読み込み時間(秒)」「PageSpeed の提案」「PageSpeed スコア」という項目が表示されているはず。PageSpeed のスコアは高ければ高いほど改善の余地が少ないという意味だ。

Page speed

これを確認するだけでも人気ページの表示速度を知ることができて便利だが、「PageSpeed の提案」をクリックすると各ページにおけるページ読み込み速度の改善策が確認できるのだ!これは活用するしかない!

Page speed insights

なんだこの低レベルなスコア…。出直してきます!

「最近、ページの表示に時間が遅いなあ」という人はGoogle Analyticsの「PageSpeed Insights(速度の提案)」を活用して解決策を検討してみるべし!

ウェブページの読み込み(表示)速度を測定できる無料サービス5選 | gori.me

WordPressで読み込み速度1秒台を実現するために実施した5つの施策 | gori.me

(via Analytics Blog