Xiaomi(シャオミ)、世界3位の携帯電話メーカーに!

Xiaomi

世界のスマートフォンシェアは、依然としてSamsungがトップ。ただし、他のプレイヤーも凄まじいスピードで勢力を上げている。

IDCの調べによると、中国のXiaomi(シャオミ)のシェアが世界3位になったと発表している!

Appleのシェア率は昨年比0.9%ダウン、Samsungは8.7%ダウン

下記がIDCが公開している2014年第3四半期までのシェア率。第2四半期に比べてSamsung、Appleともにシェアを伸ばしているが、Xiaomi(オレンジ色)は特にシェアを大きく伸ばしていることが分かる。

昨年同時期と比較すると、Xiaomiの成長ぶりがよりよく分かる。

IDC Smartphone Share
【img via AppleInsider

2014年第3四半期におけるスマートフォンの出荷台数は3億2,700万台。世界3位に踊りでたXiaomiはそのうちの5.3%を占めている。

一方、Appleのシェア率は0.9%減少。Samsungは相当な打撃を受けているようで、昨年比8.7%もシェアを失っている。かつてはトップ5にランクインしていたHuawei(ファーウェイ)はXiaomiの勢いに押され、転落したようだ。

衝撃的なのはXiaomiが基本的に中国国内のみでしかサービスを展開していないということ。国外にサービスを提供開始したからといって成功するとは限らないが、中国におけるXiaomiの注目度と普及率には目を張るものがある。

(via The Next WebThe VergeAppleInsider

FOLLOW / 最新情報を購読