Xiaomi、中国のスマートフォン市場でAppleを抜き1位に

Xiaomi.jpeg

今中国で最も盛り上がっているスマートフォンメーカーはApple……ではなくXiaomiだ!

CanalysCounterpoint Researchのアナリストが調査した結果によると、2015年第2四半期においてXiaomiは中国のスマートフォン市場でAppleを抜き1位になったTechCrunchが報じている!

1位Xiaomi、2位Huawei、3位Appleという中国市場

Canalysの調査によると、中国スマートフォン市場におけるXiaomiの出荷台数は全体の15.9%を占めていたと発表。Huaweiはギリギリ1位に及ばず15.7%で2位。第1四半期では1位だったAppleは3位まで落ちたという。

Counterpoint Researchの調査も近い結果を報じている。Xiaomiのシェアは15.8%、Huaweiは15.4%。Appleは12.2%だったと伝えている。

Appleはスマートフォン市場のシェアは失っているものの、中国における調子は決して悪くはない。先日行われた2015年度第3四半期(4月〜6月期)の決算発表中国単体の売上額が112%増だったことが明らかになっている。

一方、Samsungは引き続き中国市場にて苦戦を強いられている。高級路線だったラインアップは受け入れてもらえず、XiaomiやHuaweiにシェアを奪われ続けているのが現状だ。

何はともあれ、Xiaomiが中国で好調であるというとは事実。今後王座をキープすることができるのか、注目が集まる。

(via Cult of Android