「Apple Watch」のバンドを取り外す方法・取り付ける方法

Apple Watchのバンドを変更する方法
Apple Watch」の魅力はバンドを自由自在に変更することができること。先日、Appleからサードパーティ製バンドを提供可能にする「Made for Apple Watch」プログラムを発表した。


僕も例に漏れずレザーバンドを購入しているのだが、そもそもバンドはどのようにして交換するのだろうか。「Apple Watch」を購入している時点で一度は自分自身で取り付けているはずだが、念の為に「Apple Watch」のバンドを取り付ける方法をおさらいしておこう!

ボタンを押しながらバンドをスライドさせる

バンドを取り外す方法

バンドを取り付ける上で欠かせないのが「Apple Watch」本体裏にあるボタン。これはSportもWatchも共通して用意されている。
Apple Watchのバンドを変更する方法
このボタンを片手の指で押した状態で……
Apple Watchのバンドを変更する方法
……もう片方の手でバンドをスライドさせる。
Apple Watchのバンドを変更する方法
同様に上下とも外すとこのように「Apple Watch」本体のみが残る。チェーンを付ければまるで懐中時計のようだ。
Apple Watchのバンドを変更する方法

バンドを取り付ける方法

取り付ける方法は取り外す方法の逆。同じくボタンを押しながらバンドをスライドさせ、「カチッ」という音がするまでバンドの位置を調整するのだが、知っておかなければならないのはバンドの向き。どちらが内向きで、どちらが外向きになのか、見分ける方法は知っているだろうか。

バンドの向きを見分けるコツ

実は見分け方は非常に簡単。バンドを取り付ける金属端子のうち、中央のみ色が変わっている端子が用意されている方が内側。サイズなどの情報が書かれているバンドもあるので、その場合は必ず内側に書かれていると覚えておこう。
Apple Band Inside Or Outside
逆に反対側はこの通り金属端子は全て同じ色となっていて、サイズなどの情報は一切書かれていない。レザーループ等の場合、「M」としっかりと書かれているので恥ずかしい思いをしないよう、気をつけましょう。
Apple Band Inside Or Outside

向きを揃えてバンドを取り付ける

正しい向きの見分け方を覚えたところで早速取り付けてみましょう。取り外す時と同じ要領で取り付ければ問題ない。
Apple Watchのバンドを変更する方法
Apple Watchのバンドを変更する方法
このようになっていれば完成!早速新しいバンドで腕に付けてみましょう!
Apple Watch Leather Loop Band
以上がバンドの取り外し方・取り付け方!今後サードパーティ製バンドが増えるのが楽しみだ!


Apple公式サイトApple Watchの各モデルとアクセサリをチェック!

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法