ポケモンGO、みんなまだプレイしてる?気になったので調べてみた

Pokemon go playing while walking is dangerous
「ポケモンGO」がリリースされてから2週間も経ってないが、プレイ方法に大きく影響を与えたアップデートが行われるなど、大掛かりな変化も起きている。


リリース当初は誰しもが想像以上の熱気だったと思うが、今となっては少し落ち着いてきたような印象を受ける。1週間以上経った今、ポケモンGO」はまだプレイされているのか。気になったのでTwitterアンケートを実施してみたので結果を紹介する!

飽きてきた人が熱中している人を僅かに上回る

これはあくまでも僕のフォロワーとリツイートして頂いた皆様のフォロワーの中で回答していただいた393名の方々の意見であり、参考程度として見てもらえればと思う。

今回実施したアンケート結果によると、「ポケモンGO」を「毎日バリバリプレイしている」と回答した人は全体の32%だったのに対し、「一応プレイしているけど飽きてきた」と回答した人は35%となり、熱中している人を上回る結果となった。完全に飽きたと断言する人は全体の2割弱となっていた。


この結果がローンチ当初からどのように変化したかを比較するデータを持ちあわせていないのが残念だが、個人的には概ね想定通りの結果だった。普段ゲームをプレイしていなかった人も飛びついた「ポケモンGO」だからこそ、ある程度時間が経つと飽きが来るのも当然。まさに僕は「一応プレイしているけど飽きてきた」に含まれる。

最新のアップデートで「近くにいるポケモン」の足跡機能を完全廃止し、サードパーティのポケモン探知サービスを追放したことから、今まで以上に「運」がモノを言うゲームに変わっている。緩く楽しく遊ぶには良いかもしれないが、ガツガツプレイしたい人にとってはつまらないゲームになってしまったのかもしれない。

ところで、「ポケモンGO」をプレイしていたら普通のポケモンがプレイしたくなったのは僕だけ?夜な夜な野生のポケモンと戦ってレベルアップとかしたいなあ。

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー