【ネタとしか思えない】「史上最高におかしい」と話題になっていた卓球の試合が期待以上に面白かった!

Hilarious table tennis match ever
少し前に話題になっていた間違いなく、史上一番「おかしな」卓球の試合をやっと見たのだが、これは想像よりも遥かに面白い。面白すぎて16分以上ある映像であるのにも関わらず、何回も見てしまう。時間泥棒型動画コンテンツだ!

この「史上最高におかしい」と話題になっていた卓球の試合をまだ見ていない人は確実に一度見ておいた方がいい。プロの卓球選手ではなく、テレビ番組の企画ではないかと疑いたくなるほどエンターテイメント性に富んだハイレベルな試合を楽しむべし!

プロの試合なのにこのエンターテイメント精神は尊敬できる

この映像の何が一番面白いかというと、2人とも本物のプロ卓球選手である、ということ。逆に言うとこれほど卓球を面白おかしく演出することができるのもプロならではの技術力があるからなのかもしれない。

16分以上ある映像ではあるが、後半になればなるほど面白いので是非とも見てみるべし!



試合しているのは台湾のChuang Chih-Yuan選手とベルギーのJean-Michel選手。積極的にエンターテイメントなパフォーマンスを仕掛けるJean-Michel選手に対してChih-Yuan選手も負けじと応える様子がとにかく面白い。スコアボードを勝手に変えるあたりからもはや公式試合とは思えないカオスっぷりだが、そこまでしておきながら試合は真面目に進めているのが面白くて仕方がない!

2人ともナイスファイト!

(via Whats

サイト内を検索して記事を探す

hilarious-table-tennis-match-ever.png

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • Twitterで更新情報を1番にゲット!
  • LINEで楽しくトークしましょう!(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード)

この記事に関連するまとめ

7件のコメント

  1. 通りすがり より:

    日本国内では、一般的に Chuang Chih-Yuan選手は 荘智淵、Jean-Michel選手は J・セイブ と表記することが多いのです

この記事にコメントする

投稿内容を確認し、問題がなければ下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。