「iOS 9.1」、「夜間にインストール」有効化でアラームが解除される模様

iOS 9.1 目覚まし問題
大量の絵文字を追加し、多数のバグに対応したはずの「iOS 9.1」だが、朝起きるために必要な機能を無効化してしまう致命的なバグが含まれていることが明らかになっている!

AppleInsiderによると、「iOS 9.1」と同時に提供が開始された「夜間にインストール」を有効化した場合、夜間に「iOS 9.1」はインストールされるものの、設定していたはずのアラームが全て解除されてしまう不具合があると報じている!

まだ「iOS 9.1」にアップデートしていない人は要注意

この不具合は既に「iOS 9.1」にアップデートした人は心配不要だ。注意しなければならないのはこれから「iOS 9.1」にアップデートしようとしている人、かつ、「夜間にインストール」を利用しようとしている人

Alarm Bug iOS9
アップデートの過程で設定したアラームが解除されてしまい、朝寝坊する人が続出しているようだ。




今のところ解決策としては起きている間に手動でアップデートする他無い。何時間も掛かるようなアップデート内容ではないので、風呂に入っている間にでもアップデートしておくのはいかがだろうか。

(via AppleInsider

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!