「iPhone 7」のフロントパネルが流出か?!センサー用の穴がより大きく

Iphone7frontpanel
iPhone 7」のフロントパネルと思われる写真がWeiboに投稿されている。

パッと見ただけでは原稿モデルとの違いが分からないかもしれないが、「iPhone 6s」のものとは明らかに異なる。スピーカー用の穴がより大きくなっている他、FaceTimeカメラも現行モデルより一回り大きい。

スピーカー用の穴の上にある環境光センサー用の穴は従来機が左よりだったのに対し、今回リークしたフロントパネルでは右側になっている。

この情報は「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」のセンサー配置が変更されるという報道と一致している。現行モデルとデザインが似ているとは言え、やはり現行モデル向けの画面保護フィルムは使用することができ無さそうだ。

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法