「iPhone 6s」の「3D Touch」を利用して重さを測るアプリが話題

Plum O Meter
「3D Touch」はユーザーがどの程度ディスプレイを押したのかを感知することができる。従来のマルチタッチに加え、「軽く押す」「深く押す」という「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」限定の新しい操作方法だ。


「iPhone 6s」の「3D Touch」を利用して重さを測るアプリFlexMonkeyが公開し、話題になっていたので紹介する!

どちらのすももが重いのかを測定できるアプリ

次世代マルチタッチとして発表された「3D Touch」だが、考えようによっては「Peek」と「Pop」以外の活用方法もあるようだ。

FlexMonkeyは「iPhone 6s」の上に2つのすももを載せることによってどちらの方が重いのかを測定できるアプリ「Plum-O-Meter」を公開。あくまでも相対重量測定アプリであり、実際の重さは測定できないようだが、それでも十分面白い。



残念ながらJailbreakされたiPhoneでしか利用できないようだが、「3D Touch」をこのような使い方をするとはAppleさえも想定していなかっただろう。このような斬新なアプリがこれからも登場することに期待したい!

(via Cult Of Mac

オススメ
Plum-O-Meter.png

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. Pakutaso-Beer-Sake-Girl.jpg
    お酒のカロリーと糖質ランキングが公開!ハイボールは優秀、ビールはNG
  3. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法