【レビュー】ELECOM製「ノートパソコン用冷却パッド」を15インチ型「MacBook Pro Retina」に貼り付けてみた!効果アリだがダサい

ELECOM Cooling Pad SX PD164
夏といえばやはりMac本体の冷却対策を考えなければならない。今のところ最も手軽で効果を実感できているのは「Bluelounge Kickflip」。Macに傾斜を付けることによって熱を逃がすこともでき、タイピングも快適になる素晴らしいアクセサリーだ。


今回、15インチ型「MacBook Pro Retina」を新潮したことによって何か新しいものを試してみたいと思っていたところ、独立1周年のお祝いとして友人が「ELECOM ノートパソコン用冷却パッド -16.4インチワイドサイズ対応 4枚入り SX-PD164」を送ってくれたので試してみることに!

付けたままでしばらく使ってみたので、効果などについて紹介する!

効果を実感する人が多数!個人的にはそこまででも……

早速封を切ってみると出てきたのはこれ。
ELECOM Cooling Pad SX PD164
シンプルなパッケージで良いが、最初から多少本体に折り目らしきものが付いていたのは気になるところ。
ELECOM Cooling Pad SX PD164
早速貼り付けてみることに。
ELECOM Cooling Pad SX PD164
角が折れているせいで残念な感じに。
ELECOM Cooling Pad SX PD164
真ん中2つは特に問題無し。
ELECOM Cooling Pad SX PD164
最後の1枚も少し角が折れてしまっていた。うーん、格好悪い。
ELECOM Cooling Pad SX PD164

冷却パッドの仕組みと貼り付けた効果

最初から折れ曲がっているものを貼り付けることになり、イマイチ気分が乗らなかった僕だが、夏の冷却は大事ということと底面だから人目につかないということで付けたまましばらく使ってみることに。

ノートパソコンを冷却する仕組み

さて、そもそも「ノートパソコン用冷却パッド」はなぜ冷却効果があるのだろうか。

それでは、「高熱伝導性グラファイトシート」と呼ばれる素材を採用しているから。これは銅の約2倍、アルミの約3倍の熱拡散率を持つため、熱を拡散させながら放熱する効果があるとのこと。

具体的な仕組みについてはAmazonのレビューに非常に分かりやすく解説しているユーザーさんがいたので、載せておく。

この商品の放熱の過程を追ってみると、大体次の通りです。

  1. 冷たいパッドを、高温のPCに貼る。
  2. PCの熱がより冷たいパッドに移動する。
  3. パッドとPCの温度がほぼ一定になる。(状況的には3からの流れもあり得ますね。)
  4. 熱伝導率の高いパッドは、より冷たい外気に熱をよく伝える。
    (当然、パッド以外からも放熱されますが、熱伝導率がずっと高いパッドからの方が効率よく放熱されます。)
  5. 放熱した分だけ温度の下がったパッドに、高温のPCから熱が伝わる。
    (こちらも、外気へというよりは、より熱伝導率の高いパッドの方に熱が伝わりやすいはずです。)
  6. 再びパッドとPCの温度がほぼ一定になる。
  7. 以下、3〜6の繰り返し。


つまり、最も高温となっている部分に貼り付けることによっては効果は期待できるが、高温ではない部分に貼り付けてしまうとあまり意味が無い

なお、ITMediaが公開しているサーモグラフィによると、「MacBook Pro Retina」に関してはやはりキーボードの上を中心としたエリアが熱くなるそうだ。

効果はイマイチ?一度貼り付けると剥がして再度取り付けできないので注意!

実際僕が使った感想としては「効果は劇的ではないにせよ多少は実感できたかもしれないが、それ以上に貼り付けた状態のダサさが気になる」という結論に至った。

15インチ型「MacBook Pro Retina」で高負荷な作業を行なっていると必然的にMac全体が熱を帯びるようになり、膝の上に置いていると本体の熱さが気になり始める。冷却しようとファンが大きな音を立てながら回り始める。

これはあくまでも僕の実感値ではあるが、「ノートパソコン用冷却パッド」を貼っていると貼っていない時に比べてファンが回る頻度は多少減ったような印象を受けた。ただ、その効果は決して劇的という訳ではなく、「減っているような気がする」という程度。

それよりも見た目のダサさが気になって仕方がない。各パッドの重さが1枚あたり約1.6gで薄さ1mmというのは素晴らしいが、どうも見ても貼り付けた時の見た目はイケてない。

なお、レビューを見ていると効果を実感している人はそれなりにいるようだ。スチールラックに置いたPS3の底面や「MacBook Air」の底面などに貼り付けた結果、ファンの回転数が減っていることが確認できているそうだ。

とは言え、見た目はちょっとアレだ。見た目を気にしないのであれば試してみてもいいかもしれないが、見た目を重視した上で冷却効果を得たい場合あ「Bluelounge Kickflip」の方が効果を実感できるかもしれない。


他にも冷却関連アクセサリーをチェック!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー