新型「MacBook Pro」は小型化&薄型化され、トラックパッドが横長に?複数カラー展開も?

New MacBook Pro Martin Hajek
4年ぶりに刷新される「MacBook Pro」は僕らの日々肥大化していく期待に応えることができるのか?!


BloombergのMark Gurman氏によると、Appleが今秋披露する新型「MacBook Pro」に関する最新の情報を伝えていたので、紹介する!

外観は小型化・薄型化するがウェッジ型ではない

New MacBook Pro Martin Hajek
新型「MacBook Pro」が噂されてから報じられていたのは従来モデルと比較してよりコンパクトに、より薄くなるということ

今回の情報によると、確かにより小型化され薄型化するものの、12インチ型MacBookや「MacBook Air」のようにウェッジ型のデザインは採用していないという。本体の角のカーブは少し浅くなっているということから、多少角ばったデザインに寄るのかもしれない。

トラックパッドは感圧タッチ式を採用し、従来モデルよりもわずかに横長になるという。

ファンクションキーの代わりにタッチバーを採用、「Touch ID」はその横に配置

New MacBook Pro Martin Hajek
昨日報じられた通り、やはり新型「MacBook Pro」にはファンクションキーが用意されず、代わりにタッチ式の有機ELディスプレイを搭載。

起動しているアプリによって表示が切り替わる仕様になるとされ、キーボードショートカットを覚えなくても必要な機能に素早くアクセスできることがメリットとして挙げられている。また、表示内容をソフトウェアアップデートで変更することができるため、ハードウェアに依存することなく最適なファンクションキーを表示させることができるのもメリットだ。

「Touch ID」も内蔵されるようだが、その位置は電源ボタンとは明記せず、「新しいファンクションキーディスプレイの横」としか書かれていない。既にAppleはテストを進めているとのことで、ウェブサイトのログインや「Apple Pay」による決済をより容易なものにしてくれると期待される。今後、パスワードを入力することは劇的に減りそうだ。

iPhoneやiPad同様に指紋データは暗号化され、デバイスから取り出せないようになっている。

USB-Cポートは搭載、複数カラー展開もあり得る?

New MacBook Pro 13inch 2016 2
新モデルにはUSB-Cポートが搭載されていると説明されているが、具体的なポート数や、USB-Cポート以外にポートが用意されるのかどうかも触れられていない。

また、Appleはグレイ、ゴールド、シルバーの3色展開を検討していたとされるが、最終的に複数カラー展開するかどうかは不明。

細かい内部スペックに関してはまだ分からないが、AMDのPolaris GPUを内蔵すると伝えられている。より薄型化されたボディに収まる必要があるため、旧型のチップよりも20%も薄型化した同GPUは新型「MacBook Pro」にピッタリ!AMDはコメント控えている。


発売時期は9月ではなく10月ーーiPhoneの発表後

Tim Cook
気になる発売時期だが、「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」と同時に発表されることは無さそうだ。当初報じられた通り、10月に「MacBook Pro」に関する発表イベントが別途行われるのではないかと思われる。

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via 9To5Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法