【レビュー】「Apple Watch」をG-SHOCK化するケース「ラギッド・アーマー」がゴツイ時計好きに最高

Spigen Rugged Armor Apple Watch Case
冷静に考えてみて欲しい。腕時計にケースを付けるのは意味不明だ。今まで腕時計用のケースを買ったことなんて一度もない。


ところが、「Apple Watch」は当たりどころが悪ければ割れてしまうステンレススチールモデルでも割れてしまう。だとすればやはりケースを付けたい。万が一落としても守ってくれるような、頑丈なケースが良い。

そこで、今回「Apple Watch」をG-SHOCK化するケースとして話題になっていたSPIGEN製の「ラギッド・アーマー」ケースを購入してみた!「Apple Watch」を落としても守ってくれそうな頑丈さも魅力だが、「Apple Watch」そのものが一回り大きくなるのでゴツゴツした時計が好きな僕にとってはピッタリ!

それでは紹介する!

「Apple Watch」全体を保護!存在感と安心感のあるケース

こちらがSPIGEN製の「ラギッド・アーマー」ケースの本体。本体以外にも液晶用保護フィルム2枚が同梱されているが、保護フィルムはさすがに時計に貼る気が起きないので今回はスルー。
Spigen Rugged Armor Apple Watch Case
実はSPIGENから発売されている他の「Apple Watch」用ケースをいくつか購入しているが、ハッキリ言ってダサく、特に付けたいとは思わなかった。一方、今回の第一印象は良好。上半分だけをカバーするのではなく、全体をカバーしているので安っぽさがない。ケース本体に使われているTPU素材もしっかりしている。

早速「Apple Watch」に取り付けてみた。
Spigen Rugged Armor Apple Watch Case
今までのケースの中で一番好印象!そしてG-SHOCKを彷彿させるゴツゴツ感が素敵。
Spigen Rugged Armor Apple Watch Case
冒頭の写真にもあった通り、ケース本体にサイドボタンが付けられているため、本来の「Apple Watch」よりもボタンの位置が突起している。そもそもサイドボタンを全く使わないので関係ないかもしれないが、奥まったボタンを押すより間違いなく押し心地は良いはず。
Spigen Rugged Armor Apple Watch Case
ケース裏面もしっかりと保護されている。センサー部分以外は全てカバーされていて、バンドを取り外すためのボタンもカバーの一部として作られている。
Spigen Rugged Armor Apple Watch Case

スポーツバンドを取り付け、腕に付けてみた

早速白のスポーツバンドを差し込み、腕に付けてみた。ホワイトとブラックというカラーコントラストが気になっていたが、これはこれで悪くないのかもしれない。とは言え、恐らくブラックで統一した方が格好良いとは思うので、近々ブラックのスポーツバンドを購入してみようかな。
Spigen Rugged Armor Apple Watch Case
特に横から見るとブラックに統一したくなる。
Spigen Rugged Armor Apple Watch Case
「ラギッド・アーマー」を取り付けたことによって「Apple Watch」本体の厚さが良い感じに増している。これは思わず僕もニンマリ。
Spigen Rugged Armor Apple Watch Case
もともと防水性やつけ心地という意味でも「Apple Watch」のスポーツバンドはとても気に入っているのだが、「ラギッド・アーマー」を付けた時の相性があまりにも素晴らしいのでより一層好きになった。いやこれはやはりブラックのスポーツバンドを買うしかないな。また出費か。
Spigen Rugged Armor Apple Watch Case
実際に腕につけてみたところも載せておく。やはり本来の「Apple Watch」よりは一回り大きくなる。スーツジャケットなどに合わせるにはスポーティさが隠し切れないかもしれない。
Spigen Rugged Armor Apple Watch Case
厚さも増すが、さすがにG-SHOCKほどではないとは思う。「Apple Watch」の存在感が物足りない、という人にとっては絶妙なサイズアップではないだろうか。
Spigen Rugged Armor Apple Watch Case

「Apple Watch」に存在感が欲しい人にオススメ!

「Apple Watch」にケースを付けるなんて論外だと思っていた時代が僕にもありました。前言撤回だ!

SPIGEN製の「ラギッド・アーマー」ケースは「Apple Watch」に存在感、迫力、ゴツさを求めている人にはなかなか素晴らしい選択肢だ。2,000円弱でこのインパクトが手に入れられるのであれば、間違いなく「買い」だろう。気になる人は買ってみるべし!

もちろん、「ラギッド・アーマー」の魅力はその頑丈さ。実際の強度に関してはSPIGENが落下テスト動画を公開しているので、参考にどうぞ。数メートルの高さから落とされても問題ない。



SPIGEN製の「ラギッド・アーマー」ケースの購入は以下からどうぞ!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!