Apple、2014年度第1四半期(2013年10月〜12月期)の決算を発表!過去最高の売上を記録するものの、減益!

Appleの決算発表

本日、Appleは2014年度第1四半期(2013年10月〜12月期)の決算発表を実施した。

前年の同時期と比べると売上は6%増えたものの、純利益は0.1%減という結果になった。iPhone・iPad・iPod・Macの販売台数など、発表された各種数値をまとめて紹介する!

前年同時期に対して売上は6%増、純利益が0.1%減

Appleが発表した2014年度第1四半期の状況は以下の通り。やはりホリデーシーズンということもあり、前期(2013年度第4四半期)と比べてもiPhoneの販売台数は1.5倍、iPadの販売台数も1.8倍という、驚異的な結果を残している。

以下、発表された数値をまとめてどうぞ!

売上高 575億9400万ドル(6%増
純利益 130億7200万ドル(0.1%減
1株利益 14.5ドル
iPhone販売台数 5102万5000台(7%増
iPad販売台数 2603万5000台(14%増
Mac販売台数 483万7000台(19%増
iPod販売台数 604万9000台(52%減

2013年度第4四半期の発表時に日本経済新聞は2014年度第1四半期の売上高が550億〜580億で着地するのではないかと予想していたが、まさに予想通りの結果となった。恐るべし。

(via RINGO-SANCO

FOLLOW / 最新情報を購読