Apple、寄付付きリサイクルプログラム「Apple GiveBack」を実施

Apple Earth Day Conservation International 04192018

Appleは下取りとリサイクルプログラムを通じたアースデイへの寄付の発表の中で、寄付付きリサイクルプログラム「Apple GiveBack」の実施発表している。

これは、本日から4月30日までに回収されたAppleデバイス1台ごとに、AppleがConservation Internationalに寄付を実施して、地球環境の保全·保護を推進する同団体の取り組みを支援する、というもの。

下取りに出すと環境団体に寄付する仕組み

一消費者としては、下取りの対象となるデバイスを持っている場合、オンラインではApple Storeギフトカードをもらうことができ、Apple Storeでは新しいデバイスの購入価格が割引になる。

下取り金額は、iPhoneまたは他社製スマートフォンであれば最大38,000円、iPadであれば最大25,000円、Macまたは他社製コンピューターであれば最大100,1000円、Apple Watchであれば最大20,000円。

下取り対象外のApple製デバイスでも期間中、無料でリサイクルしてくれるとのこと。

不要になったデバイスが手元にあるという人はそれらを下取りに出し、環境保護へ貢献してみてはいかがだろうか。詳細は下記からどうぞ。