Apple Store、さらに営業時間を短縮へ 1月16日より午前11時開店

新型コロナウイルスの影響拡大、緊急事態宣言対象都道府県の増加に伴う措置と見られる

Apple Omotesando hours

国内のApple Storeが、営業時間をさらに短縮する。1月6日より全店で20時閉店(通常は21時)に切り替わったが、1月16日以降はさらに全店舗で11時開店(通常は10時)に変更Apple公式サイト上では「特別な営業時間」としてアナウンスされている。

Apple store omotesando 16th
Apple表参道より

時短営業の理由は明らかにされていないが、新型コロナウイルスの感染者数拡大が影響している可能性が高い。菅首相は7日、東京、神奈川、埼玉、千葉に緊急事態宣言を発令。13日には、大阪、兵庫、京都、愛知、岐阜、福岡、栃木の7府県に追加発令を行っている。

中国や韓国を含む11カ国・地域とのビジネス往来も期間中は止め、外国人の新規入国は原則として停止する。

(Source: iをありがとう

特集
関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索