Apple、中国国内のリーカーに警告書を送付 取り締まりを強化か

リーク精度97.1%のKang氏、警告書を受け取ったと報告 今後は投稿しないと宣言

Chris yang 1tnS BVy9Jk unsplash

Appleは法律事務所を通じて、中国国内で活動するリーカーに警告書を送付したと明らかになった。未発表製品に関する情報開示の停止を要求しており、従わない場合は法的措置を取ると警告している。

リーク精度97.1%のKang氏は、警告書を受け取ったとWeiboで報告Kang氏は、iPhone 12シリーズiPad Air 4、HomePod miniを正確に予測した実績を持つ。

”「正確ではない情報」により顧客をミスリードする”と説明

Appleはリーカーに対し、未発表製品を正式発表前に公開することで被る被害を解説。競合企業にとって効果的な情報の提供や、「正確ではない情報」により顧客をミスリードするという。Kang氏が過去にWeiboで投稿したリーク情報のスクリーンショットも送られてきたという。

警告書を受けて、Kang氏はAppleの未発表製品に関する情報は投稿しないとコメントしている。

なおKang氏と匹敵する高いリーク精度(88.8%)を持つリーカー有没有搞措氏は、警告書を受け取っていないと報告している。

(Source: 9to5Mac

関連情報
更新日2021年06月25日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:605380)

    当然の対応だけど、リークを元にあーでもないこーでもない話すのも楽しかったなぁ…😂

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索