Appleの2014年度第3四半期(2014年4月〜6月期)の決算を発表!Macの販売台数が好調

Earnings call 【img via 9To5Mac

本日、Appleは同社の2014年第3四半期(2014年4月〜6月期)における決算発表した

特に好調だったのはMacの販売台数。前年同月比に対して販売台数が18%も増えていることが明らかになっている。一方、iPhoneの販売台数は4000万台を突破すると予想されていたが、500万台下回る結果となっている。iPadの販売台数も引き続き落ち着いた数値が発表されている。

ただ、元々第3四半期はAppleにとっても各種販売台数が伸び悩む傾向にある。それは秋に向けて多くの新製品が投入されることを分かっている人が多く買い控えが発生するからなのだが、その割には今回発表された数値は好調とも言える。今後、「iOS 8」や「OS X Yosemite」の発表に加えて、未発表の製品が次々とリリースされることを考えると、この先の成長には期待せずにいられない。

各種数値を続きにまとめたので、どうぞご覧あれ!

Appleの2014年度第3四半期における決算発表まとめ


売上高・利益・各デバイスの売上高

売上高374億ドル(6%増
純利益77億ドル(12%増
1株利益1.28ドル(希薄化したため)
iPhone197億5100万ドル(9%増
iPad58億8900万ドル(8%減
Mac55億4000万ドル(13%増
iPod4億4200万ドル(40%減
iTunesソフトウェア/サービス44億8500万ドル(12%増
アクセサリー13億2500万ドル((12%増

MacRumorsには各カテゴリの売上をグラフにしていたので、載せておく。こうしてみるとiTunes Storeの売上高はMacの売上高に追い付いてきていることが分かる。

Revenue by Quarter 【img via MacRumors

Revenue by Category 【img via MacRumors

各デバイスの販売台数

iPhone販売台数3520万3000台(13%増
iPad販売台数1327万6000台(9%減
Mac販売台数441万3000台(18%増
iPod販売台数292万6000台(36%減

(via Apple

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法