学生みんなが特待生。

「Apple Pay」が正式発表!NFCと「Touch ID」を利用したモバイル決済サービス、まずは米国でスタート

Apple Pay
【img via Apple

iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」が発表された次に、以前から噂されていたモバイル決済サービス「Apple Pay」が正式に発表された!

NFCと「Touch ID」を組み合わせたサービスで、「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」「Apple Watch」で利用可能となっている。

セキュア」「簡単」「プライベート」の3つのキーワードが特徴。実物のクレジットカードを持ち歩く必要がない上に「Touch ID」による生体認証、さらにはワンタイム決済番号を採用するため非常にセキュア。万が一落とした場合は「Find my iPhone」でそのiPhoneによる決済を無効にすることができる。

Apple Pay

また、Appleはユーザーの情報を一切取得しないことを強調。何を買ったか、どこで買ったか、いくら支払ったかを知っているのは決済した本人だけ。非常にプライベートであることも強みの1つとしてアピールしている。

かざすだけで決済ができる手軽さが便利なのは言うまでもない。

まずはアメリカで10月からサービス開始!

「Apple Pay」はまずはアメリカでサービスが10月から開始される。対応する店舗は以下の通り、多岐に渡る。
Apple Pay
【img via Apple

数多くの銀行にも対応。
Apple Pay
【img via Apple

そしてAmerican Express、MasterCard、VISAの3社にも対応。
Apple Pay
【img via Apple

クレジットカード情報などは「Passbook」アプリの中に保管される。
Apple Pay
【img via Apple

iPhoneを使った利用イメージ。
Apple Pay
【img via The Verge

Apple Watch」でも使うことができるのは魅力的だ!腕をかざすだけで決済完了は楽だ!
Apple Pay
【img via The Verge

日本ではいつ頃利用できるようになるのだろうか。日本は日本ですっかりと独自のモバイル決済サービスが根付いてしまっているため、個人的にはまだまだ先になりそうな気がしてならない…。