「Apple Pay」、日本国内でも2017年までにサービス開始か?!

Apple Pay

ついにiPhoneだけで決済できる生活が日本でも実現するかも?!

マイナビニュースによると、日本国内における「Apple Pay」のローンチは水面下で進められているとのことで、最短で2016年後半から2017年にかけてサービスが開始される可能性があると報じている!

小売大手の動きは芳しくない、ローンチは小規模か

「Apple Pay」が利用できるようになることは大きな一歩ではあるが、残念ながら小売大手は消極的とのこと。ローンチされたとしても規模は小さく、ひっそりとした滑り出しになりそうだ。

また、本日開催されたMasterCardのイベント「MasterCard Japan Innovation Forum 2016」にて、参加していた林信行(@nobi)氏はイベント中に2016年度後半に非接触型サービスを提供することが発表された後、「Apple Pay」について言及されていたスライドを飛ばしていたことを報告している

また、MasterCard社が準備している非接触型サービスは日本でも今年後半から開始する予定であると伝えている。イベントでは実際に「Apple Pay」と「Samsung Pay」のデモが行われていたそうだ。

同イベントの質疑応答にて日本はクレジットカード処理のバックエンドの仕組みが古く、新サービスへの移行の妨げになっていることが明らかになっている。早くiPhoneだけで日々の生活における決済を済ませることができる世の中になってもらいたいものだ。

(via 気になる、記になる…