Apple、直営店で商品購入時に渡されるプラスチック袋を紙袋に切り替え

Apple Plastic Bag

【image via Simon Shek

Apple Storeで商品を購入した場合、必ずと言っていいほど上記写真のようなAppleロゴが大きく書かれたプラスチック袋に入れられてきた。最新の情報によると、どうやらこのプラスチック袋はもうじき手に入らなくなるらしい。

9To5Macが入手したApple内部向けのメールによると、Appleはプラスチック袋の利用を止め、再生紙を使用した新しい紙袋に切り替える方針であると報じている!

4月15日以降、プラスチック袋の在庫がなくなり次第

Appleは昔から環境問題に対して積極的に取り組んでいるが、今回の変更もその一環。

Goodbye plastic. Hello paper.」と題された下記メールによると、新しい紙袋はメディアムサイズとラージサイズの2種類が用意され、4月15日から利用開始するという。ただし、プラスチック袋の在庫が同日時点で残っているのであれば、プラスチック袋を優先的に使用するようにと指示されている。

Apple Moving Away from Plastic Bags
【image via 9To5Mac

なお、メール内には商品購入をしたお客さんに袋がいるかどうかの確認を取るように書かれている。そもそも出す袋の数を減らせば環境に優しいからだ。

新しい紙袋のデザインはまだ明らかになっていない。また、冒頭で「US All Employees」と書かれていることからアメリカ以外の地域における実施時期は不明だが、遅かれ早かれ紙袋に切り替わると予想される。

Appleが紙袋を採用するのは初めてではない。過去に「Apple Watch」購入者には紙袋に入れて手渡ししていた。
Apple Watch Paper Bag
【image via 9To5Mac

買う度にもらえたプラスチック袋がもらえなくなるとは非常に残念。僕のようにプラスチック袋をあらゆる用途で活用している人は今のうちに何かしら理由を見つけてApple製品を直営店で購入し、プラスチック袋を入手しておいた方が良さそうだ。

(via 9To5Mac