「Swift 3.0 Preview 1」、リリース

Apple swift

本日、Appleは「Swift 3.0 Preview 1」をリリースした。正式リリースはまだまだ先になりそうだが、「Swift 2.2」とソースコードの互換性は失われるため、移行という意味でも開発者の皆さんは早めに目を通しておいた方が良さそうだ。

当初よりも大幅に遅れてのリリースとなったが、「Swift 3.0」の目的が「言語としての基盤を強化し、さらなる成長を実現するため」である以上、Appleとしても慎重になっているのかもしれない。今後アップデートはは4〜6週間ごとに行われる予定。

ダウンロードはこちらからどうぞ

Google、Android用開発言語として「Swift」への移行を検討中か?!


(via 9To5Mac