「Swift 3.0」のデベロッパープレビュー版、5月12日にリリースへ

Swift Apple Homepage
Swift公式ブログによると、開発言語「Swift」の次期バージョン「Swift 3.0」のデベロッパープレビュー版を5月12日に発表することを明らかにした。アップデートはは4〜6週間ごとに行うとのこと。

「Swift 3.0」は「Swift Standard Library」や言語仕様が変更されるため、「Swift 2.2」とソースコードの互換性は失われる模様。変更内容はこちらから確認することができる。

このスケジュール感から分かる通り、「Swift 3.0」は「WWDC 2016」では正式リリースされない予定。正式リリースは最新バージョンの「Xcode」と供に今年後半になるとのこと。次期OS Xバージョン「OS X 10.12」と同時期にリリースされると予想される。

Google、Android用開発言語として「Swift」への移行を検討中か?!


Swift、正式にオープンソース化


(via The Next Web

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  2. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  3. 「iPhone 7/7 Plus」および「Apple Watch Series 2」、日本の衛星測位システム「QZSS」に対応
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に