Google Playのダウンロード数は相変わらずApp Store以上、売上は徐々に追い付いてきている

Google Play Sales

ダウンロード数だけは多いが、売上が伸び悩んでいたGoogle Playが最近好調か?!

App Annieによる最新のレポートによると、ダウンロード数で比較するとGoogle Playは相変わらずApp Storeを超えているが、なかなか差が縮まらなかった売上が徐々に追い付いてきているそうだ!

App StoreはGoogle Playよりも85%高い売上を出している

調べによると、Google Playにおけるアプリのダウンロード数はApp Storeと比較して前四半期で35%高かったところを45%にまで伸ばしている。App Storeの方が収益性が高いという状況は以前から変わらず、2014年第1四半期はGoogle Playと比べて85%も高い売上を出している。

ただし、売上についてはGoogle Playも少しずつ改善しているようで、徐々にその差を縮めているとのこと。世界全体的に大きく成長を見せたAndroidだが、特にアメリカにおける売上が増えたことが要因ではないかとされる。

一方、iOSはアメリカに加え、中国市場が好調。べトラムや南アフリカでも順調に拡大しているようだ。

(via 9To5Google

タグ#比較
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「アプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索