Apple、モバイルデータ通信時のダウンロード容量制限を200MBまで緩和

約2年ぶりにダウンロード容量制限を緩和(従来は150MBまでだった)

App Size is over 200MB

Appleは、モバイルデータ通信時のダウンロード容量制限を150MBから200MBまでに緩和したことが明らかになった。これはApp Storeだけではなく、iTunes StoreやPodcastなどがすべて対象。

5G通信によって、将来的にはダウンロード容量制限は撤廃される可能性も?

これは9to5Macが発見。実際にApp Storeで200MBを超えると予想したゲームアプリのダウンロードを試みたところ、「Appのサイズが200MBを超えています」と警告が表示され、ダウンロード制限が200MBになっていることを確認した。

App Size is over 200MB top

この手の制限はデータ容量に制限があるユーザーが誤ってLTE回線を使ってダウンロードしてしまうことを阻止するためとされているが、逆に言えばデータ容量に制限がないユーザーも同じ制限が設けられてしまっているのが現状。

世の中は今後5Gへとシフトする。世界中の通信キャリアがどのようなデータ通信プランを提供するかについては分からないが、定額料金でデータ通信量の制限がすべて廃止されるのであれば、Appleも必然的にダウンロード制限を完全撤廃する可能性もありそうだ。

ストーリータイムライン
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索